メッセージ

スキルの時代を生き抜くエンジニアになろう。

政府が定年年齢を70歳まで引き上げた場合の経済効果に関する議論を始めた昨今、私たちエンジニアを取り巻く環境においては、 必要な技術を選定し、生き残りを図りつつ、長期にわたって高い給与を得るための継続的なスキルの獲得が求められる時代となりました。

当社は、スキルを獲得し、自身の価値を高めたエンジニアには、学歴や年齢に関係なく、できる限りの高い給与が得られるような仕組みを提供したいと考えています。

家庭を持てるエンジニアになってほしい。

当社は、自分と同じ現場でシステム運用に関わっていた若いエンジニアの給与が安く、結婚・子育てできない現状を打開したいという想いがきっかけとなって設立しています。

いきなり売上倍増といった夢物語を語りたくありません。着実に全社員がスキルアップすることにより、少しづつ成長しようではありませんか。

そのために、まずは管理費をうまく削減し、給与への還元率を高めることで従業員の皆様に安心して働けるフレームワークを作っていきます。

システム運用の現場を、チームで働こう。

当社エンジニアは、複数の現場を行き来することはありますが、原則チームという形態で現場参画することを主体として活動しています。新しく参画したみなさんは、先輩からスキルを継承し、一人前のエンジニアを目指してください。

現場では、いくつかの会社からエンジニアが参画し、プライベートでも仲良くしています。もちろん任意参加ですが、例えばダーツ部やアウトドア部などの活動を行っています。

現在、20名近くの部員が活動するダーツ部は、PERFECTリーグに所属するプロのレッスンが定期的に開催されるなど、活気があります。